マニュアルは製品に付加価値をつけるための大事な要素であると考えます。 お客様にもユーザーにも喜ばれるマニュアル作りを常に目指しています。

人材育成
人が作ることの意味を大切にする社風を一人ひとりが理解しています。高度な知識と技術力を備え、また、品質への責任意識を持った社員を育成しています。

要件実現への姿勢
お客様のニーズに対して、最適なご提案が迅速に行えるように、また、編集制作工程を効率化するために先端技術の修得に努めています。

品質管理への取り組み
品質低下の原因をヒューマンエラーとシステムエラーにあると認識し、「社員が品質意識を高めるための仕組み」と「チェックツールの運用・不具合システムの見直し」を実践しています。

徹底した品質管理 全言語に製品の最終仕様との整合性チェック工程を入れています。
先端技術の研究 最先端の技術をいち早く実務に展開する実績を積んでいます。
ニーズへの対応 製品開発工程と歩調を合わせ、お客様のご負担を最小限に軽減し、最適なソリューションをご提案します。
迅速なレスポンス 開発日程の変化に柔軟に対応し、開発完了からマニュアル完成までの時間差を最小限にします。
高い作業効率 同じスタッフで長期間固定しますので、お客様の他のマニュアルからの流用も容易です。無駄を省くことで、時間も作業量も最小限に抑えます。